№ 5302

Stereo Amplifier

最高の素材と回路技術に高い製造技術を融合し,
並外れた品質とパフォーマンスを実現

ブリッジ接続によるモノラル使用が可能な、強力なフル・ディスクリート構成、ダイレクトカップル接続、デュアルモノラル、クラスABパワーアンプであるNo5302は、マーク・レビンソンに期待されるすべてのパフォーマンスと品質を、卓越した価値と高い柔軟性で提供します。

特長

№5302 Feature 01

高純度かつハイスピードな信号処理を可能にする伝統のデュアルモノラル・フルバランス設計

クラスAで動作する2つの高速ドライバートランジスタと、6つの260V/15A出力トランジスタの出力段で構成されたクラスABアンプモジュールはプリアンプ同様、完全なディスクリート構成のダイレクトカップリング回路。

№5302 Feature 02

柔軟なパフォーマンス

左右チャンネル用に個別の2次巻き線を備えた、1,100VA大容量トロイダルトランスと、最終の出力段に近接装備された大型コンデンサから供給される電力によって、8Ω負荷時135W/ch、4Ω負荷時270W/ch、そしてブリッジモードでは4Ω負荷時550Wおよび2Ω負荷までの駆動を保証しています。

№5302 Feature 03

伝統のインダストリアルデザイン

No5000シリーズ共通のデザインとて採用されたガラスパネル中央部のPowerライトリングが、最新のMark Levinsonであることを赤く静かに主張します。かつて多くのパワーアンプに採用された伝統のフロントパネル・ハンドルも刷新され復活。本体の両サイドに配置されるヒートシンクフィンと共に、伝統的かつ現代的な佇まいを纏っています。

№5302 Additional Feature 01

フレキシブルな接続

バランス入力やアンバランス入力、そしてブリッジ接続によるモノラル接続など組み合わせるスピーカーやシステムにあわせて最適な接続や拡張が可能です。

№5302 Additional Feature 02

上級機譲りの圧倒的なパワー

クラスAで動作する2つの高速ドライバートランジスタと、6つの260V/15A出力トランジスタの出力段で構成されています。Mark Levinson独自構成のThermal-Trakデバイス。

№5302 Additional Feature 03

コントロール部

システム統合・管理および通信ポートとして、EthernetやRS-232、IR入力、12Vトリガー入出力を備えています。またPCと標準のWEBブラウザーを使用して、システムのセットアップ、インポートおよびエクスポート、ソフトウェアの更新を行うことができます。

仕様

ハイライト

コントロール端子|RS-232ポート、Ethernetポート、アップデート用USB-A、IRリモート入力、トリガー入出力(12V DC)
外形寸法|幅438×高さ145×奥行527mm(突起物含む)
重量|31.7kg

入力

入力端子|バランス(XLR)×1、アンバランス(RCA)×1
入力感度|145mV RMS (2.83V RMS出力)[ステレオ]、73mV RMS (2.83V RMS出力) [ブリッジモノラル]

アンプ部

定格出力|135W/ch@8Ω、270W/ch@4Ω[ステレオ]、275W@ 8Ω / 550W@ 4Ω[ブリッジモノラル]
周波数特性|20Hz~20kHz(+0/-0.35dB) / 2Hz~80kHz (+0/-3dB)
S/N比|102dB以上(20Hz~20kHz/非補/135W@8Ω出力基準 [ステレオ/ブリッジモノラル]
入力インピーダンス|バランス(XLR):100kΩ / アンバランス(RCA):50kΩ
電圧ゲイン|25.8dB [ステレオ]、31.8dB [ブリッジモノラル]
全高調波歪|0.04%以下 ( 1kHz, 135W@8Ω) [ステレオ]、0.04%以下 ( 1kHz, 275W@ 8Ω) [ブリッジモノラル]
待ち望んだサウンドに満たされる時間

待ち望んだサウンドに満たされる時間

マークレビンソンを体感しませんか。

№5302 - Black - Fully-discrete, direct-coupled, dual-monaural, Class AB amplifier - Hero №5302 - Black - Fully-discrete, direct-coupled, dual-monaural, Class AB amplifier - Front №5302 - Black - Fully-discrete, direct-coupled, dual-monaural, Class AB amplifier - Right

№5302

MLNO5302JN

デュアルモノラル・パワーアンプ


最高のマテリアルと回路技術に高い製造技術を融合し、並外れた品質とパフォーマンスを実現

販売店検索

非の打ち所のないアンプリフィケーション

プリアンプ同様、完全なディスクリート構成のダイレクトカップリング回路による、クラスABアンプモジュールを搭載。電圧利得段は、すでに高い評価を得ている上位モデル「No534」パワーアンプの技術を踏襲しています。クラスAで動作する2つの高速ドライバートランジスタと、6つの260V/15A出力トランジスタの出力段で構成されています。マーク・レビンソン独自構成のThermal-Trakデバイスは、負荷や温度に影響されにくく、安定した出力デバイスを保持。

フレキシブルなパフォーマンス

ブリッジモードに対応、4Ω負荷時550Wおよび2Ω負荷までの駆動を保証、スピーカーの能力に合わせ将来的なシステムのアップグレードも可能です。

個性が際立つデザイン

25mm厚のソリッドアルミニウムから削り出され、ビーズブラスト・アルマイト加工にて仕上げられたフロントパネルには、ブラック&シルバーの2トーン・ソリッドアルミニウムと、美しいガラスディスプレイがシームレスに一体化。そして、No5000シリーズ共通のデザインとて採用されたガラスパネル中央部のPowerライトリングが、最新のマーク・レビンソンであることを赤く静かに主張します。 No5302は設計開発から生産までの全てをアメリカ国内で行っています。

機能に沿ったデザイン

かつて多くのパワーアンプに採用された本体の両サイドに配置されたハイグレードなヒートシンクフィンと、伝統のフロントパネル・ハンドルが復活、伝統的かつ現代的な佇まいを纏っています。

申し分のないパワー

左右チャンネル用に個別の2次巻き線を備えた、1,100VA大容量トロイダルトランスと、最終の出力段に近接装備された大型コンデンサから供給される電力によって、8Ω負荷時135W/ch、4Ω負荷時270W/chまでの駆動を保証しています

豊富な機器コントロール接続オプション

システム統合・管理および通信ポートとして、Ethernet、USB、RS-232、IR入力、12Vトリガー入出力を備えています。PCと標準のWEBブラウザーを使用して、システムのセットアップ、インポートおよびエクスポート、ソフトウェアの更新を行うことができます。

デュアルモノラル・パワーアンプ

ブリッジ接続によるモノラル使用が可能な、強力なフル・ディスクリート構成、ダイレクトカップル接続、デュアルモノラル、クラスABパワーアンプであるNo5302は、マーク・レビンソンに期待されるすべてのパフォーマンスと品質を、卓越した価値と高い柔軟性で提供します。

  • ハイライト&仕様
  • 同梱されているものは何ですか?
  • マニュアルダウンロード

№5302 ハイライト

  • Class AB channels: 2 x 135W/channel into 8Ω
  • 2 x 270W into 4Ω
  • Easily Bridgeable for Mono 550W at 4Ω
  • Cosmetic grade external heatsinks
  • IP, RS-232, control
  • 12V trigger in/out
  • Made in the USA

仕様一覧

デュアル・モノラルパワーアンプ
ブリッジ接続によるモノラル使用にも対応
重厚かつモダンなインダストリアルデザイン

オーディオ仕様

入力 バランス(XLR) x 1 アンバランス(RCA) x 1

コントロール及び接続仕様

コントロール端子 RS-232 Ethernet IRリモート入力 12Vトリガー入出力(12V DC)

同梱されているものは何ですか?

  • Power Cord
  • Owner's Manual

Recommended products

全て表示 パワーアンプ

全て表示 パワーアンプ

お探しのものが見つかりませんか?

全て表示 パワーアンプ